MENU

二分脊椎

二分脊椎で障害基礎年金2級を受給

  相談に来られた時の状況 平成26年9月、ご本人(20歳、男性)のご両親が無料相談会には来られました。 出生時に髄膜瘤と診断され、その手術で脊髄が傷つき、以後、種々の障害(歩行、排便、排尿)が生じ、自力での歩行が不能で就労もできない状態であるため、障害年金の請求を行いたいが自分たちではできないので手続きの代行を依頼したいとのことでした。 相談から請求までのサポート 先ず、ご本 続きを読む