統合失調症

統合失調症で障害厚生年金2級受給

傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給額:1,171,900円 相談に来られた時の状況 平成27年2月、ご本人(40歳代、女性)のお姉様が無料相談会に来られました。 平成11年頃から周囲に対し悪口を言うようになり、過食と拒食を繰り返し、幻覚や幻聴が始まったので平成18年に初診。 病識がなく6年間通院を中断し、次第に症状が悪化したため、平成21年に退職。 そ
続きを読む >>

額改定により統合失調症で障害厚生年金2級を受給

傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給額:1,314,000円 相談に来られた時の状況 平成26年9月、ご本人(40歳代、男性)から電話を頂き、無料相談会に来られないので、自宅付近の喫茶店で面談した。 平成3年、県外の会社で就労中に統合失調症と診断され、休職後退職。その後、広島に戻り治療を継続しているが就労は困難な状況が続いている。 この間、障害厚生年金3級
続きを読む >>

統合失調症で障害厚生年金2級を受給

傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給額:1,292,800円 相談に来られた時の状況 平成26年10月、ご本人(30歳代、男性)から電話を受け、無料相談会に来られないので、自宅近くのファミレスで面談した。 平成23年頃、長時間労働によるストレスで不眠、頭痛、抑うつ症状が出現し、精神科への受診を始めるが、症状が改善せず退職。 その後、自宅での療養に努めるが幻聴、
続きを読む >>

統合失調症で障害基礎年金2級を受給

傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給額:794,500円(遡及分 約419万円) 相談に来られた時の状況 平成26年7月、ご本人(30歳代、男性)から電話を頂く。無料相談会には行けないのでご自宅の近くのファミレスで面談を行った。平成14年頃、県外の大学に在籍中に発病。 しばらく県外の病院で治療を続けるも改善せず、大学を中退して広島に戻り、療養を続けているが症
続きを読む >>

統合失調症で障害基礎年金2級を受給した事例

傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給額:772,800円 相談に来られた時の状況 平成26年6月、ご本人(62歳、男性)の弟さんから電話を頂き、無料相談会に来られないので事務所から車で約1時間半のご自宅に伺い面談を行いました。 平成24年12頃から異常な言動が始まり平成25年1月に入院。退院後も無気力、無表情で日常の家事もほとんどできなくなり、弟さんが援助し
続きを読む >>

統合失調症で障害基礎年金2級受給した事例

傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給額:772,800円 相談に来られた時の状況 平成26年7月、お母様が息子さん(37歳)の障害年金の相談のために無料相談会に来られました。幼少時は、特に問題はなかったが、中学生の頃、精神的不調となり、幻聴が出現し、いじめもあり、不登校となる。 高校卒業後、一時アルバイトでの就労をしたが、周囲との連携が上手くいかず、短期間で
続きを読む >>

統合失調症で障害厚生年金2級受給した事例

傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給額:1,087,500円 相談に来られた時の状況 平成26年7月、県内の社会福祉協議会の職員から電話があり、社協の運営する作業所で 職員の同席でご本人(60歳代、女性)と面談した。昭和51年頃に家庭内の問題で精神状態が不調となり、同年2月に初診。 統合失調症と診断され、以後、継続的に受診しているが症状の改善はなく、就労が
続きを読む >>

統合失調感情障害で障害基礎年金2級を受給した事例

傷病名:統合失調感情障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給額:778,500円 相談に来られた時の状況 平成25年10月、県内の社会福祉協議会の職員から電話があり、社協の担当地域に生活困窮者(29歳、女性)がおり、障害年金の受給を実現させたいので、サポートをお願いしたいとのことで、職員の付添で無料相談会に来ていただいた。 平成19年より受診をしているが、多数の病院に通院
続きを読む >>

統合失調症で障害基礎年金2級を受給した事例

傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給額:約78万円(遡及分 416万円) 相談に来られた時の状況 平成28年12月、ご本人から電話を頂きました。 長年統合失調症の療養を続けるが治らず就労できないため、障害年金の手続をしたいが一人ではできそうになく、また、家族も手伝ってくれないので手続きを委任したいとのこと。 但し、外出ができないので自宅での相談を希
続きを読む >>

統合失調症で障害厚生年金2級を受給した事例

傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給額:約172万円(遡及分 936万円) 相談に来られた時の状況 平成28年4月、ご本人が障害年金の手続についてのご相談に来られました。 ご主人が単身赴任中で実家にいるが、外出が困難で一人で障害年金の手続を行うのは困難なので委任したいとのことでした。 相談から請求までのサポート 約7年前に育児休業中に発病し、休職に入
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金無料相談受付中! 082-224-4514 受付(月~土)9:00~18:00 無料相談会予約無料メール相談
無料診断実施中! 簡単1分受給診断 障害年金無料診断キャンペーン あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断はこちら