難病・その他

神経線維腫症2型で障害基礎年金1級が決定

傷病名:神経線維腫症2型 決定した年金種類と等級: 障害基礎年金1級 支給額:975,125円 相談に来られた時の状況 平成27年11月6日、ご本人(20歳代、男性)とお母さまが無料相談会に来られて面談を行った。 平成23年4月より右耳の耳鳴りが発生し、耳鼻科を受診したところ、突発性難聴と診断され、治療を開始した。 平成23年5月に、MRI検査で多発性脳腫瘍が発見され、両側聴神経腫瘍も
続きを読む >>

食道運動機能異常で障害厚生年金3級を受給

傷病名:食道運動機能異常 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給額:952,300円(2年半遡及分約240万円) 相談に来られた時の状況 平成26年4月、ご本人(50歳代、男性)が無料相談会に来られた。 平成22年9月頃から原因不明の下痢、嘔吐が続き、受診を始めるが症状は改善されず、体重も次第に減少。 平成23年2月に県外の病院へ転院し、食道運動機能異常(食物が胃に落ちにくく食
続きを読む >>

劇症型膵炎の後遺症による高次脳機能障害で障害基礎年金2級を受給

傷病名:高次脳機能障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給額:786,500円 相談に来られた時の状況 平成26年7月、ご本人(21歳、女性)のお父様が無料相談会に来られました。 10歳時に腹痛を訴え近医を受診したところ、ある数値が異常に高いため総合病院を紹介されて転院直後、症状が急変し、劇症型膵炎と診断され、膵性脳症を合併し、その後遺症で高次脳機能障害、精神遅滞、てんかん、
続きを読む >>

間質性肺炎による慢性呼吸不全で障害基礎年金2級受給

傷病名:慢性呼吸不全 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給額:780,100円 相談に来られた時の状況 平成27年9月、ご本人(50歳代、女性)が無料相談会に来られました。 平成14年頃悪性リンパ腫を発症したため、広島に戻り平成15年から地元で治療を受けていたところ、骨髄移植後に移植の副作用として間質性肺炎を発症し、徐々に呼吸が苦しくなっている。 在宅酸素療法を近々行う予定で
続きを読む >>

重症筋無力症で障害厚生年金3級受給した事例

傷病名:重症筋無力症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給額:594,200円(5年遡及分約300万円) 相談に来られた時の状況 平成26年1月、県外の方(30歳代、女性)からお電話を頂き、障害年金の受給が可能であれば、手続きの代行を依頼したいとのことでした。 平成18年春頃から、関節痛、疲労感、筋力の低下を自覚し、近医を受診するも「精神的なものだろう」と言われ、診療内科へ転院
続きを読む >>

全身性エリテマトーデス(SLE)【指定難病】で3級受給した事例

傷病名:全身性エリテマトーデス(SLE) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金 3級 支給額:595,100円 相談に来られた時の状況 ご本人が相談に来られました。 4年前に受けた職場の健康診断で、肝機能異常(要精検)の判定が出ました。自覚症状は全くありませんでしたが、検査受診で自己免疫性肝炎と診断されました。 翌年、頭痛がひどく起き上がることが困難な状態になり、別の病院に入院、肺
続きを読む >>

多発性硬化症、うつ病で障害厚生年金1級を受給した事例

傷病名:多発性硬化症、うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級 支給額:約209万円(遡及分 310万円) 相談に来られた時の状況 平成26年1月、奥様から電話があり、ご主人の障害年金の相談をされたいとのこと。 広島市まで出向くのは大変なので、住所地と広島市の中間地点で待合わせを行い、お話を伺った。多発性硬化症を発症し、併せて、うつ病も発病しているため、現在全く就労できず、障
続きを読む >>

筋ジストロフィーで障害基礎年金2級を受給した事例

傷病名:筋ジストロフィー 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給額:約78万円 相談に来られた時の状況 平成25年10月、ご本人が相談に来られ、約11年前の中学生の頃、発病し、徐々に症状が進行。現在、障害者雇用で就労しているが、次第に就労が困難となってきているので障害年金の受給が可能であれば、手続きを委任したいとのことでした。 相談から請求までのサポート 委任状を頂き、医療機関
続きを読む >>

20歳前に発症した全身性エリトマトーデス

傷病名:全身性エリトマトーデス・左大腿骨骨頭壊死・くも膜下出血 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給額:約78万円 1 相談に来られた時の状況 お母様とお兄様が妹様のことで、ご相談にいらっしゃいました。 17歳頃に高熱や血尿、口内炎が続き病院に行ったところ、全身性エリトマトーデスの診断を受け、入退院を続けたとのことでした。また、その治療過程に使用するステロイド剤によ
続きを読む >>

肢体の障害による請求事例

Mさんは10年前にパーキンソン病を発病、現在まで徐々に進行し、昨年8月に身体障害者手帳4級を取得しました。 ご連絡いただいた際、「パーキンソン病を患ったが、障害厚生年金は受給できないでしょうか。」というご相談でした。 パーキンソン病は、肢体の機能障害で、年金の請求ができます。 パーキンソン病は中枢神経系の疾病です。 注意しなければいけないのは筋力や四肢関節運動領域の障害をみるのではなく、痙
続きを読む >>

障害年金無料相談受付中! 082-224-4514 受付(月~土)9:00~18:00 無料相談会予約無料メール相談
無料診断実施中! 簡単1分受給診断 障害年金無料診断キャンペーン あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断はこちら