卵巣がんで障害厚生年金3級を受給

傷病名:卵巣がん

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給額:589,900円

相談に来られた時の状況

平成26年7月、ご本人(50歳代、女性)が無料相談会に来られた。平成23年10月

ころに下腹部に腫れがあり痛みも感じたため、近医を受診したところ、卵巣に異常が発見され、市内の総合病院で精査を受けた結果、卵巣がんと診断され、他県から広島の実家に戻られて療養を始められたとのこと。

左の卵巣と子宮を摘出後、抗がん剤による治療を継続しているが副作用が酷く、就労不能の状態が続いているので、障害年金の手続きの代行をしてほしいとのことでした。

相談から請求までのサポート

先ず、委任状を頂き、初診の医療機関から受診状況等証明書を取得した。

がんについては、診断書の記載内容では、障害の重篤さが十分に反映できないため、病歴・就労状況等申立書に抗がん剤、放射線治療等の内容、自覚症状の程度、就労状況(休職期間)等について詳細に記述する必要があるので、詳細にヒアリングを行い、病歴・就労状況等申立書を作成した。

結果

平成26年11月、障害厚生年金3級が決定し、約59万円を受給することができた。

がんの最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中! 082-224-4514 受付(月~土)9:00~18:00 無料相談会予約無料メール相談
無料診断実施中! 簡単1分受給診断 障害年金無料診断キャンペーン あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断はこちら