MENU

上肢分娩麻痺

左上肢分娩麻痺で障害基礎年金2級受給した事例

相談に来られた時の状況 平成26年5月、ご本人(30歳代、女性)から電話を頂き、ご主人の付添でご自宅の近くのファミレスで面談を行いました。出生時に左腕に障害を負い、一時期リハビリを受けたが、効果が実感できず、中止した。 身体障害者手帳3級を取得したが、障害年金の受給が可能であれば、請求手続きを行いたいので、手続きの代行を依頼したいとのことでした。ご本人の障害の状況から、認定は微妙と判断したがご 続きを読む