MENU

障害年金の基礎知識

障害年金とは、働けない場合や労働に支障をきたす場合、また通常の生活を送ることが困難である場合に支給されるものです。
この年金制度は権利ですから、もらえる障害、症状がある場合は、必ず申請するようにしましょう。

また、障害年金は「自分で手続きしよう」と思われる方がいらっしゃいますが、申請の進め方を誤ると認定の部分で低い評価となり、最悪の場合障害年金がもらえないということにもなりかねません。

当事務所では、障害年金の申請サポートをお客様にとって安心な価格でお手伝いさせて頂いております。
お手軽に相談いただければと思います。

「障害年金の基礎知識」の関連記事はこちら

お気軽にお問い合わせください
障害年金無料診断キャンペーン
お客様の声