MENU

摂食障害

対象傷病ではない神経症(摂食障害)でも、医師と連携し障害基礎年金2級を受給した事例

  相談に来られた時の状況 平成25年5月、ご本人が相談に来られました。 約10年前から、摂食障害の専門医に通院しているが症状は次第に悪化していき、就労が困難な状態となったので、障害年金の請求をしたいが、一人では手続きを進めることが困難で周囲にも援助してくれる方がいないとのことでした。 相談から請求までのサポート 先ず、ご本人の委任状をいただき、初診の医療機関から受診状況等証明 続きを読む