MENU

左変形性膝関節症、関節リウマチで障害厚生年金3級を受給

相談者

傷病名:左変形性膝関節症、関節リウマチ

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給額:1,059,000円

相談に来られた時の状況

平成26年7月、ご本人で相談に来られました。平成22年頃から左ひざの痛みが発症

したが我慢していたところ、痛みが酷くなり定年退職後、人工関節の手術を施行。手術後も歩行がスムースでなく、また、手足にしびれがあるため、受診したところ関節リウマチと診断された。

障害年金の請求を行いたいが、自分ではできないので代行してほしいとのことでした。

相談から請求までのサポート

ご本人の日常生活における動作の障害の程度を詳細にヒアリングし、参考資料を添えて医師に診断書の作成を依頼した。

併せて発病から現在までの病歴・就労状況等も詳細にヒアリングして申立書を作成した。

特にリハビリの内容、経過と具体的な痛みの症状について詳細に記述した。

結果

平成26年11月、肢体の障害で障害厚生年金3級が決定し、約106万円を受給することができた。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「変形性膝関節症」の記事一覧

関連アイテムはまだありません。