MENU

人工関節

人工関節で障害厚生年金3級受給、一元化後の遡及分も受給した事例

相談に来られた時の状況 平成28年1月にご本人が相談に来られました。 生後すぐに股関節脱臼の治療を受けたとのことです。その後は自覚症状もなく通常生活を送られていました。平成23年頃から右股関節部に痛みを感じるようになり、階段の上り下りに支障が出るようになったため受診しました。同年11月、別の病院で右人工股関節全置換術を受けました。 平成27年10月の年金一元化で共済在職中の障害厚生年金が支給 続きを読む