MENU

聴神経腫瘍後迷路性難聴

聴神経腫瘍後迷路性難聴で障害厚生年金2級を受給した事例

傷病名:聴神経腫瘍後迷路性難聴 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給額:約152万円 相談に来られた時の状況 平成24年12月、ご夫婦で相談に来られました。 ご主人が約20年前に聴神経に腫瘍がみつかり、手術を受けるが10年後に再発して再び手術を受けてから徐々に聴力が低下して、周囲との意思疎通が困難となり、前年に退職したため、障害年金の請求を行いたいとのことでした。 相談から請求までのサ 続きを読む