MENU

呼吸器疾患

間質性肺炎による慢性呼吸不全で障害基礎年金2級受給

相談に来られた時の状況 平成27年9月、ご本人(50歳代、女性)が無料相談会に来られました。 平成14年頃悪性リンパ腫を発症したため、広島に戻り平成15年から地元で治療を受けていたところ、骨髄移植後に移植の副作用として間質性肺炎を発症し、徐々に呼吸が苦しくなっている。 在宅酸素療法を近々行う予定で、就労不能の状態が続き、経済的に困窮しているので障害年金の請求手続きを依頼したいとのことでした。 続きを読む