MENU

障害共済年金

うつ病で障害共済年金3級が決定

相談に来られた時の状況 平成27年7月頃、ご本人(30歳代、女性)が無料相談会に来られて面談を行った。 平成17年4月、就職後3日目に、職場の上司からセクハラを受けて精神的苦痛を受けた。その後、何とか就労を継続したが、次第に抑うつ症状が悪化していき、平成23年6月に、職場で意識不明で倒れたため、受診した。吐き気、めまい、頭痛、息切れ、動悸、集中力低下、食欲不振が続き、就労が困難となり、平成23 続きを読む

うつ病で障害共済年金3級が決定

傷病名: うつ病 決定した年金種類と等級: 障害共済年金3級 支給額:683,500円 相談に来られた時の状況 平成27年7月頃、ご本人(30歳代、女性)が無料相談会に来られて面談を行った。 平成17年4月、就職後3日目に、職場の上司からセクハラを受けて精神的苦痛を受けた。 その後、何とか就労を継続したが、次第に抑うつ症状が悪化していき、平成23年6月に、職場で意識不明で倒れたため、受診した。 吐 続きを読む

うつ病の額改定で障害共済年金2級が決定した事例

傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害共済年金2級 支給額:1,404,400円 相談に来られた時の状況 平成25年8月、県外の方(44歳、男性)からメールで相談を頂いた。 すでに障害共済年金3級を受給中だが、全く仕事ができず、ほとんど自宅に引きこもりの状態のため、2級に相当するのではないかと思うが、医師に診断書の作成の依頼をするに当り、自分の症状をきちんと説明できないため、サポートをお願い 続きを読む

5年遡及で障害共済年金2級が決定した事例

傷病名:躁うつ病 決定した年金種類と等級:障害共済年金2級 支給額:約217万円(遡及分 728万円) 相談に来られた時の状況 平成27年11月、ご本人が相談に来られました。 大学生の時に短期間受診しその後しばらく中断して就職後再発したため、再度受診した医療機関で初診日の証明書を依頼したところ、再度受診した日ではなく、大学生の時が初診であると言われたが、再発時を初診としてもらうようにできないかと 続きを読む

網膜色素変性症で障害共済年金2級を受給した事例

相談に来られた時の状況 平成25年1月、ご本人が相談に来られ、網膜色素変性症で障害年金の請求を行いたいが書類の作成等ができないので手続きを依頼したいとのことでした。 相談から請求までのサポート 初診日が平成16年ですが、当該医療機関のカルテがないため、2番目の医療機関である 大学病院より受診状況等証明書を取得しました。 その証明書に発病時期等が記載され、また、ご本人が初診の病院の診察券を 続きを読む

糖尿性慢性腎不全・人工透析で障害共済年金2級を受給

1 相談に来られた時の状況 奥様が相談に来られました。 ご主人が平成9年に糖尿病を発症され、その後慢性腎不全となり、2年前から人工透析を開始されました。 老齢年金の相談に年金事務所に行かれたときに障害年金の説明を聞かれて、障害年金の請求を考えるようになられました。ご主人は他に病気を抱えておられるので、対外的なことは自分では何もできず、奥様が全面的にサポートされておられるとのことでした。 続きを読む

直腸がん・人工肛門増設で障害共済年金3級を受給

傷病名:直腸がん・人工肛門造設 決定した年金種類と等級:障害共済年金(郵政共済)3級 支給額:約147万円 1 相談に来られた時の状況 ご本人が相談に来られました。 2年前頃から下血や下腹部の痛みを感じていたので、内視鏡やCT等の検査を受け直腸がんと診断されました。 その後、総合病院でがん摘出術と人工肛門増設術を受けました。 しかし、日常生活でストマ管理が大変なこともあり、退 続きを読む