MENU

慢性腎不全

慢性腎不全で障害厚生年金3級が決定

相談に来られた時の状況 平成26年8月、ご本人(50歳代、女性)が無料相談会に来られて面談した。平成25年2月頃、高熱を発病。近医に受診するも高熱は続き、大学病院へ転院したところ、難病の結節性動脈周囲炎と診断される。 薬の副作用で腎機能が低下し、急性腎不全から慢性腎不全になり、手足のしびれ、筋力の低下で立ち続けることが困難となり、平成25年9月に退職し、以後、自宅での療養を継続中。単独での外出 続きを読む

慢性腎不全で障害基礎年金2級を受給

相談に来られた時の状況 平成26年10月、ご本人(40歳代、男性)から電話を頂き、無料相談会には来られないので、ご自宅に伺って面談しました。糖尿病性の慢性腎不全で人工透析を開始したので障害年金の請求をしたいが、糖尿病での治療はしていないので、書類の書き方が分からず、サポートをしてほしいとのことでした。 相談から請求までのサポート 先ず、ご本人の委任状をいただき、初診の医療機関に出向き、受診状 続きを読む

慢性腎不全で障害基礎年金2級を受給

相談に来られた時の状況 平成26年9月、ご本人(55歳、女性)から電話を頂き、無料相談会に来られた。 人工透析を始めたので障害年金の手続きをしたいが、初診日の証明がよくわからないので 手続きの代行を依頼したいとのことでした。 相談から請求までのサポート 島の施設で就労中の定期健康診断で腎機能の悪化の指摘を受けたが、島には腎臓内科の病院がないため、退職後、広島に引っ越してから本格的な治療を 続きを読む

慢性腎不全で障害基礎年金2級を受給した事例

  相談に来られた時の状況 平成25年1月、奥様から電話を頂き、ご主人が人工透析を始められ、障害年金の手続きをしたいが、初診日がかなり前で病歴を整理するのが大変で、自分は仕事をしているので当方に手続きの代行を依頼したいとのことでした。 また、奥様は仕事で相談に来られず、ご主人も視力が低下しているので、自宅に来てほしいとのことでした。 相談から請求までのサポート 事務所から、車で 続きを読む

慢性腎不全・人工透析で障害厚生年金2級を受給

1 相談に来られた時の状況 人工透析のことで長女と相談に来られました。 3年前に年金事務所に相談に行かれましたが、古い話で「初診証明」が取れなかったので、そのまま放置されていました。 約25年前に腎炎と診断された初診時の病院は廃院となっていて「初診証明」が取れないということで、障害年金は半ば諦めていたが今回娘に背中を押されて相談に来られました。 2 相談から請求までのサポート 初診日 続きを読む