MENU

発達障害

発達障害で障害厚生年金3級を受給した事例

傷病名:発達障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給額:630,400円 相談に来られた時の状況 平成26年6月、ご本人(40歳代、男性)から電話を頂き、無料相談会に来られないので自宅に伺い面談を行いました。 平成11年頃異動があり長時間残業を余儀なくされ、抑うつ状態を発症し、平成15年2月から精神科等での治療を継続しているが、症状の改善はなく、平成18年12月の退職後は就労ができない 続きを読む

発達障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

1 相談に来た時の状況 ご相談にいらしたのは、ご両親でした。生まれつき、発育遅れがあり、療育センターで育ててきたお子様のことで障害年金を申請したいとのことでした。 お子様は小学校から大学にまでの発育遅れが原因でいじめられていたそうです。ご本人はもちろん、ご両親も日々心を痛めていたそうです。必死のサポートでお子様をなんとか大学まで行かせましたが、就職は難しいということで、生活資金を確保するために障害 続きを読む