MENU

肢体

脳梗塞にて障害基礎年金2級受給した事例

  相談に来られた時の状況 ご本人様がご相談にいらっしゃいました。 車を運転しているときに体に違和感があり、救急車で病院に行ったら脳梗塞である診断を受けたとのことです。幸い早めの受診だったので薬剤治療で済んだのですが、左半身に運動麻痺が出ました。リハビリで快方に向かったとのことでしたが、折悪く穿孔性腹膜炎の発生もありリハビリが頓挫してしまったとのことです。 現在は筋肉の減退が激し 続きを読む

脳梗塞で障害厚生年金1級を受給した事例

  相談に来られた時の状況 平成25年12月、ご夫婦で相談に来られました。 奥様が1年半前に脳梗塞を発症し、その後懸命にリハビリを行うも片麻痺の後遺症が残り、休職期間満了で退職を余儀なくされたので、障害年金の手続きを行いたいが、ご主人が単身赴任中でできないため、手続きの代行を依頼したいとのことでした。 相談から請求までのサポート 先ず、委任状を頂き、受診状況等証明書を取得しまし 続きを読む

関節リウマチで障害厚生年金3級を受給した事例

相談に来られた時の状況 平成24年12月、ご本人が障害年金の請求手続きについてご相談に来られました。 初診日の証明の方法が分からないので、若し障害年金の受給が可能であれば、障害年金の手続きを依頼したいとのことでした。 相談から請求までのサポート 初診と思われる医療機関にはカルテがないため、2番目の医療機関に受診状況等証明書を依頼したところ、その証明書に初診の医療機関の受診時期について記載が 続きを読む

2回の不支給決定後に障害基礎年金2級が認定

  相談に来られた時の状況 平成25年2月、お父様が相談に来られました。 3年前に息子さんが交通事故にあい、その後、高次脳機能障害のリハビリを続けているが就労できる状態ではないので、 お父様が息子さんの代理人として障害年金の手続きを行ったが、不支給となり、 再度、請求手続き行ったが再び不支給となったので、専門家の援助を受けたいとのことでした。   相談から請求まで 続きを読む

筋ジストロフィーで障害基礎年金2級を受給した事例

相談に来られた時の状況 平成25年10月、ご本人が相談に来られ、約11年前の中学生の頃、発病し、徐々に症状が進行。現在、障害者雇用で就労しているが、次第に就労が困難となってきているので障害年金の受給が可能であれば、手続きを委任したいとのことでした。 相談から請求までのサポート 委任状を頂き、医療機関に初診日の証明書を請求しました。 初診の病院では、カルテが廃棄されていたのですが、2番目の大 続きを読む

線維筋痛症で障害基礎年金1級を受給

相談に来られた時の状況 奥様のことでご夫婦で相談に来られました。 2年前に職場で突然に右肩甲骨に激痛がはしり痛くて一睡もしないまま翌日、整形外科を受診されましたが、原因不明と言われたそうです。 その後、全身の筋肉痛が不定期に出現し、専門医により「線維筋痛症」と診断されました。相談時には夫が付き添われ、杖を使って歩かれる姿が痛々しく強く印象に残っています。 相談から請求までのサポート 続きを読む

20歳前に発症した全身性エリトマトーデス

1 相談に来られた時の状況 お母様とお兄様が妹様のことで、ご相談にいらっしゃいました。 17歳頃に高熱や血尿、口内炎が続き病院に行ったところ、全身性エリトマトーデスの診断を受け、入退院を続けたとのことでした。また、その治療過程に使用するステロイド剤により骨が脆くなり、左大腿骨骨頭壊死も発症しました。 数年前には、くも膜下出血も患い、日常生活が非常に不便となり、家族の介助がないと生 続きを読む