MENU

社会的治癒

社会的治癒が認められ障害厚生年金2級を受給

相談に来られた状況 令和元年6月、ご本人(30歳代、女性)が相談に来られました。 平成26年頃より、そう状態が酷くなり、浪費、飲酒を始めるようになり、精神科を受診。 療養を続けるがうつ状態も酷くなり、平成30年に退職。日常の家事も家族の援助を要する状態なので 障害年金を請求したいが自分では無理なので手続きの代行を依頼したいとのことでした。   相談から請求までのサポート 先 続きを読む

「社会的治癒」が認められて躁うつ病で障害共済年金2級、遡及5年分も受給できた事例

相談に来られた状況  平成27年11月頃、ご本人様(43歳、男性)が無料相談会に来所されました。  平成14年頃、未経験の部署へ異動したのをきっかけに、慣れない業務によるストレスにより抑うつ状態となる。また躁状態のときは浪費や飲酒がひどくなる。平成17年頃より躁うつ状態が悪化し入院。半年ほどして復職するも、平成19年より抑うつ状態が悪化し再入院。その後も入退院を繰り返しており、単純な日常生活は 続きを読む

15年間受診なし、社会的治癒後の初診日で請求し2級決定 約106万円受給した事例

傷病名:双極性感情障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給額:約106万円 相談に来られた時の状況 平成28年1月、ご本人が相談にいらっしゃいました。 平成25年春ごろに職場の上司が退職し、自分の業務が増大しました。仕事と家庭の負担によるストレスで不眠、過食状態になり、病院で摂食障害と診断されました。その後、不安感、気分の落ち込みを自覚するようになり、人間関係が困難になったため同年夏ご 続きを読む

15年間受診なし、社会的治癒後の初診日で請求し2級決定 約106万円を受給した事例

傷病名:双極性感情障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給額:約106万円 相談に来られた時の状況 平成28年1月、ご本人が相談にいらっしゃいました。 平成25年春ごろに職場の上司が退職し、自分の業務が増大しました。仕事と家庭の負担によるストレスで不眠、過食状態になり、病院で摂食障害と診断されました。その後、不安感、気分の落ち込みを自覚するようになり、人間関係が困難になったため同年夏 続きを読む