MENU

遡及請求

喘息、肺気腫で障害厚生年金2級を受給

相談に来られた状況 令和元年12月、ご本人(50歳代、男性)が相談に来られました。 平成7年より、気管支喘息の治療を継続していたが、改善せず、平成27年に呼吸器の専門医に転院。 そこで肺気腫の診断を受け、平成29年より、在宅酸素療法を開始。 次第に就労の継続が困難となり、管理職の職責を果たせないので、令和2年3月末で退職の予定。 障害年金の請求を行いたいのでサポートをしてほしいとのことで 続きを読む

審査請求で過去5年分の受給が認定

相談に来られた状況 令和元年6月、ご夫婦で相談に来られました。 平成11年頃、不眠、抑うつ気分が出現し、平成12年より精神科への受診を継続しているが、 現在まで症状の改善はなく、入院を重ね、約2分の1の期間を休職。 その他の期間も短時間の勤務軽減での就労。平成30年より休職中で復職は未定。 障害年金の請求を行いたいのでサポートをしてほしいとのことでした。   相談から請求ま 続きを読む

「社会的治癒」が認められて躁うつ病で障害共済年金2級、遡及5年分も受給できた事例

相談に来られた状況  平成27年11月頃、ご本人様(43歳、男性)が無料相談会に来所されました。  平成14年頃、未経験の部署へ異動したのをきっかけに、慣れない業務によるストレスにより抑うつ状態となる。また躁状態のときは浪費や飲酒がひどくなる。平成17年頃より躁うつ状態が悪化し入院。半年ほどして復職するも、平成19年より抑うつ状態が悪化し再入院。その後も入退院を繰り返しており、単純な日常生活は 続きを読む

気分障害で障害基礎年金2級が決定

相談に来られた時の状況 平成27年3月7日、ご本人(20歳代、女性)が無料相談会に来られて面談を行った。 平成14年頃より、友人とのトラブルから対人関係がうまくいかず、うつ症状、希死念慮が継続。平成22年10月13日、初診。自殺企図により2回入院歴あり。うつ症状や、家人への暴言、イライラ感があり、通院加療中。慢性的に抑うつ状態であり、ひきこもり状態。家事や子供の世話は、家人の協力にて何とかこな 続きを読む

双極性障害で障害厚生年金3級が決定

相談に来られた時の状況 平成27年11月27日、ご本人(30歳代、男性)が無料相談会に来られて面談を行った。 平成24年5月頃、運転中トンネルの中でパニック発作を起こした。過呼吸になって、イライラし始めた。平成24年7月受診。パニック発作を抑える薬を処方された。平成24年8月、退職。平成25年1月頃からアルバイトをしたが、長くて2ヶ月だった。平成26年1月頃から自宅療養。考えることができなくな 続きを読む

広汎性発達障害、うつ病で障害厚生年金3級が決定

相談に来られた時の状況 平成27年8月21日、ご本人(40歳代、男性)が無料相談会に来られて面談を行った。 小学校時代、人見知りの性格でおとなしく、積極的に友達と遊ぶことはしなかった。中学に入り、ほとんど勉強しなかった。友達とも付き合わなくなった。高校時代は、成績も最低の方であった。平成7年6月~平成8年8月、就職したが、意思疎通がとれず退職。しばらくは、自宅で引きこもり、何もしなかった。平成 続きを読む

双極性感情障害で障害厚生年金3級が決定

相談に来られた時の状況 平成27年5月2日、ご本人(50歳代、女性)とご主人が無料相談会に来られて面談を行った。 平成14年9月頃、第1子出産後、6カ月の育児休業後に復職すると、仕事が減っていて、自分の居場所がなくなったと感じた。また、子供が保育園の先生になついているのがストレスとなり、顧客を訪問する際にパニックになった。うつ状態となり、平成14年9月30日に受診。車や公共交通機関に乗ることが 続きを読む

大動脈解離で障害厚生年金3級が決定

相談に来られた時の状況 平成27年5月23日、ご本人(40歳代、男性)の奥様が無料相談会に来られて面談を行った。平成19年5月28日、夜発作が発生し病院へ搬送。急性大動脈解離、大動脈弁逆流症、大動脈弁輪拡張症との診断。緊急手術(大動脈弁置換術・大動脈貴部再建術・弓部大動脈人工血管置換術)を施行し、6月28日まで入院。通院して、検査と診察。平成19年8月10日~平成19年9月2日、入院。人工血管を 続きを読む

うつ病で障害厚生年金3級が決定

傷病名: うつ病 決定した年金種類と等級: 障害厚生年金3級 支給額:692,500円(5年遡及分約390万円) 相談に来られた時の状況 平成27年11月4日、ご本人(40歳代、男性)が無料相談会に来られて面談を行った。 平成6年から、就労していた会社で、社長(父親)とベテラン社員の間で板挟みになり、仕事上のストレスが蓄積して、平成13年11月頃より、不眠、抑うつ気分、食欲不振、イライラ感、ひどい 続きを読む

双極性気分障害で障害厚生年金3級が決定

傷病名:双極性気分障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給額:802,900円(3年8ヵ月遡及分約301万円) 相談に来られた時の状況 平成25年4月、ご本人(50歳代、男性)から電話を頂き、無料相談会に来られ面談した。 平成20年頃、顧客からのクレームを担当する部署に異動になり、ストレスが増加して不眠が続くようになり、同年5月に近所の内科を受診。症状が改善せず、6月から休職に入り、精 続きを読む