MENU

職場のいじめが原因のうつ病

傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
支給額:約58万円

1 相談に来られた時の状況

ご本人様がご相談にいらっしゃいました。

職場で配置転換があり、新しい上司になってからいじめが始まったとのことでした。仕事を与えられず、怒鳴られ、孤立している状態が続き、うつ病を発生したとのことです。

大手の企業でしたので、職場のストレスを相談する部署もあり、何度も相談はされたとのことでしたが、待遇は改善されず、休職し落ち着いてから復職するようにとの話になったとのことでした。

そして、来週から職場に戻ることを機に障害年金の請求をしたいとの希望でした。職場に復帰するのであれば、障害年金を請求するのは時期的に難しいと思う旨をお話ししましたが、どうしても請求してみたいとのことでしたので、それならばご協力をする旨をお約束しました。

2 相談から請求までのサポート

復職前のいじめの状況や、休職になった経緯と復職の条件等をお聞きし、全快したから復職するのではない状態をきちんと証明できるようにしました。

病院へは通院できないほど引きこもっている時期もあり、また病院も数か所変わっていることから、認定日の診断書はぎりぎり間に合うものでした。請求には、認定日と事後重症の2枚の診断書をご用意いただき、それを入念にチェックしました。

病歴・就労状況等申立書については、ご本人様と何度もパソコンで連絡を取り合い、細かいいじめの状態や具体的な言葉などをお聞きし、体調の変化といじめの状態を明らかにしていけるものにまとめました。

3 結果

障害厚生年金3級が決定し約58万円を受給することができました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「 うつ病」の記事一覧