MENU

高次脳機能障害と診断された場合、障害年金の受給は可能か?

質問

高次脳機能障害と診断されました。障害年金の受給は可能でしょうか?

回答

高次脳機能障害は、精神の障害のうち、「症状性を含む器質性精神障害」に該当し、障害年金の対象となります

障害年金が認定されるか否かは、日常生活上の不自由の程度によって判断されます。精神障害用の診断書用紙で、記載内容やチェック項目を確認して下さい。なお、2010年の改正で、高次脳機能障害の場合、精神科以外の医師でも診断書を作成することができるようになりました。

「高次脳機能障害と診断された場合、障害年金の受給は可能か?」の関連記事はこちら

お気軽にお問い合わせください
障害年金無料診断キャンペーン
お客様の声