MENU

特別支給の老齢厚生年金の障害者特例とは何か?

質問

特別支給の老齢厚生年金の障害者特例とは何ですか?

回答

以下の要件をすべて満たしている場合、請求月の翌月から65歳前まで、老齢厚生年金の
報酬比例部分+厚生年金の加入期間に応じた定額部分+配偶者加給年金が支給されます。
①特別支給の老齢厚生年金の受給権があること
②障害厚生年金3級以上の障害の程度であること
③厚生年金に加入していないこと
遡及して支給されないので、該当する場合は、早く請求をすることが必要である。また、障害年金の認定はされていないので、将来、障害の程度が悪化した場合(3級⇒2級)でも受給額の変更はありません。

「特別支給の老齢厚生年金の障害者特例とは何か?」の関連記事はこちら

お気軽にお問い合わせください
障害年金無料診断キャンペーン
お客様の声