MENU

障害者手帳等の等級と障害年金の等級について

質問

身体者障害手帳・精神保健福祉手帳の等級と障害年金の等級は関係がありますか?

回答

基本的には、どの障害でも手帳の等級と障害年金の等級は無関係と考えてください。手帳は地方自治体が扱っているものですが、障害年金は国の制度として運用されています。

従って診断書の書式も異なり、診断項目も同一ではありません。例えば、心臓弁やペースメーカー装着の場合、手帳では1級ですが、障害年金の等級は、3級(但し、異常所見がある場合は、2級以上となる場合があります)です。

なお、精神障害の場合、診断書の判定項目が比較的似ているため、関連があるともいえます。都道府県で同一ではありませんが、年金証書を持参すれば、原則的にその等級で手帳が交付されることになっています。

「障害者手帳等の等級と障害年金の等級について」の関連記事はこちら

お気軽にお問い合わせください
障害年金無料診断キャンペーン
お客様の声